May 29, 2015

人生最高の日「結婚式」を飾る! ~ブライダル専用ボディメイク方法と3つの落とし穴~

結婚式が近づくと”なんとかしてやせなきゃ!!”と思い
とにかく食事を減らそう!
いっぱい走って痩せよう!
朝食はヘルシーな野菜ジュースだけにしよう!

などを行う女性は多いと思います。

ドレスで気になるカラダのラインを変えたい!

と願う女性の思いとは裏腹に
これらはラインを崩す原因となります。

体脂肪はどんな方法であれ
最終的に筋肉によって消費される
ことを踏まえても

これらはすべて
基礎代謝(筋肉量)を低下させる方法となります。

ウエディングドレスの作りからも
ドレスを着こなすボディには
次の3つのボディメイクが欠かせません。

1. 基礎代謝を増やして脂肪を減らす

→脂肪は同じ重さでは筋肉の2倍の体積があります。

体脂肪をきちんと減らすことで
全体のドレスサイズを下げ、細身のある
シルエットを作ります。

2. デコルテラインを目立たせる

→くっきりとアクセサリーのように際立つ鎖骨。
誰がどこから見てもキレイ!の印象が作られます。

これには

  • バスト上部
  • 肩の中央、後ろ
  • 肩の深層筋、浅層筋のバランス

が欠かせません。

3. 二の腕、背中の脂肪を減らす

→式や披露宴で注目が集まるのは「後姿」
特に背中、二の腕はブライダルの決め手と言えるほど

注目が集まる部位です。

無駄のない真っ直ぐ細いライン
全ての女性の憧れ。

  • 肩甲骨下部の可動域を増やす
  • 腕の前、後ろのバランス
  • 肩の上部の筋肉を減らす

魅せる背中を作るには
これらのボディメイクは欠かせません。

ウエディングモデルの撮影前トレーニングを多数行っている経験からも
人生最高の日を最高のボディに仕上げる自信と実績があります。

人生で1番キレイ!な自分になりたい!
女性はお気軽にご相談ください。

Posted in コラムComments Closed 

関連記事