May 29, 2015

モノトーンをおしゃれに着る「西欧ボディスタイル」

白、黒、グレーの落ち着き色
モノトーンファッション

おしゃれか地味かを分ける
ポイントはカラダの前面のライン
が決め手です。

 

 

西ヨーロッパの流行
西欧のフランスなどで多い
モノトーンファッション。

西欧のファッション文化が
流行となる日本では
単に着るだけでは
おしゃれに結びつきづらくなります。

西欧の女性の体型の傾向
きちんと把握し、
近づけることが単色のカラーを
おしゃれに着こなす
有効な方法となります。

西欧女性の体型の2つの特徴として

  • 高身長
  • 手足の長さ

が挙げられます。

これは2足で生活する上で
土台となる

  • 骨盤は若干後傾
  • 背骨のラインはまっすぐ

が自然と作り出されます。

これがモノトーンの配色を
無理なく着こなすための
必須ボディラインと言えます。

元々、背骨が強く湾曲しやすいアジア女性は
体幹部分の筋肉のバランスが
強い部分、弱い部分とはっきり分かれます。

例えば

  • 肩の前が強い
  • 背中が弱い部分
  • 腰が強い
  • お腹が弱い

これら1つ1つにフォーカスしていては
ボディラインを整えるのに
年単位で期間がかかってしまいます。

短時間で効率良く
バランスを整えるには
全身の動きにフォーカスすることが
必要です。

  • 肩の前が柔らかく+お腹を強くする姿勢に変える
  • 背中を強く+腰を柔らかくする姿勢に変える

など強い弱い部位を逆転させるようプログラミングすることが
効果的です。

体幹部分のスマートさが引き立ち
モノトーンでのおしゃれ感が増すボディラインに変わりやすくなります。。

高価な服に頼りっぱなしでなく
高価に見せる体型はまさにモデルボディに比例します。

Posted in コラムComments Closed 

関連記事