May 29, 2015

モデルに必要なのは「しなやか筋より、ゴツゴツ筋」

真っ直ぐ細くなりたい…
モデルの華奢感が欲しい…
しなやかな体型になりたい…

これらの根本は
不要な体脂肪を減らすこと

 

その為には
基礎代謝を増やすことが必須というのは
あなたもご存知の通り。

その筋肉にも2種類あります。

  • 速筋
  • 遅筋

それそれの筋肉の性質は?

ゴツゴツする筋肉(速筋)
→主に低回数の筋トレで使われる
しなやかな筋肉(遅筋)
→有酸素運動、軽めの筋トレで使われる

女性のダイエット目的の筋トレでは
どちらを鍛えるのが効果的でしょうか?

実は
ゴツゴツする筋肉(速筋)を増やすことでのみ
体脂肪の燃焼効率を増やすことができます。

速筋

  • 筋トレで太くなる(基礎代謝が増える)
  • 何もしていないときのカロリー消費が多い
  • 運動時のカロリー消費が多い

遅筋

  • 筋トレしても太くならない(基礎代謝が増えない)
  • 何もしていないときカロリーを節約する
  • 長時間の運動を続けると脂肪が減りづらくなる

見ての通り速筋は基礎代謝を増やす一方
太くなる性質があります。

そして遅筋は使うほど
痩せづらい体質を作っていきます。

ゴツゴツはしたくない!
このことが理由で遅筋優先の運動を選択する女性は
多くいます。

しかし、
スタイリッシュなファッションモデルほど、
ゴツゴツする筋肉が圧倒的に発達しています。

  • 外から見えない部分
  • 外見上太く見えない部分

に多くの筋肉をつけているのです。

例えば、

  • 内もも
  • 太もも後ろ
  • 肩甲骨の下側
  • スネ

など、部分ごとに
必要な筋肉がしっかりついているのです。

これらに筋肉が付くと
根本的に太もも、ふくらはぎにかかる負担が減少し
筋肉の性質「使わなければ減る」ことからも
脚のゴツゴツ感をなくすことができます。

必要な部位に筋肉をつける。
不必要な部分はそぎ落とす。

これが結果的に
しなやかさになります。

しなやかさな筋肉をつけるではなく(実際はつかないので)、
ゴツゴツする筋肉をつけて、しなやかに魅せる

これがモデル体型になる為の唯一の方法です。

効果のない、変わらない筋トレ
いつまで続けますか???

Posted in コラムComments Closed 

関連記事