May 29, 2015

モデルが骨盤○○系をやらない理由

骨盤ダイエット‥
骨盤矯正‥
骨盤が開くから‥

「骨盤」と言う言葉は不思議と
専門っぽい!響くがありますね‥‥

実際に骨盤とダイエットには
どのような関係があるのでしょうか?

骨盤は開かない

骨盤はホルモン反応(ご出産時)以外
日常生活で開くことはありえません。

仮に開いたら
「歩く、立つ」
などの日常動作が不可能になります。

例えば、
骨盤とは写真の「植木鉢」の部分です。

仮に
植木鉢(骨盤)の真ん中が割れて(開いて)
左右に広がったら???

左右の歪みと痩せやすさ

お身体の不調などについてではなく、
あくまでダイエットについてです。

人には利き手があります。

つまり、日常的にも体は左右アンバランスに
使われています。

これによって

  • 使われやすい部位
  • 使われづらい部位

と差が出ることで基礎代謝の変化に繋がります。

骨盤の集中するよりも
使われづらい筋肉のバランスをとることが効果的です。

骨盤前後の傾き

横から見ると、
左、骨盤前傾。右骨盤後傾→前

骨盤前傾

  • 太ももの前がパンパン
  • ヒップにボリューム
  • お腹全体が出る

 

骨盤後傾

  • 膝上に脂肪が付く
  • 足首にメリハリがない
  • 下腹がポッコリ

傾向があります。

モデルの女性に
下半身が太い方はいないのは

横から見たとき骨盤が
地面と垂直(真っ直ぐ)だからです。

だからと言って、
「骨盤の前後の調整」
だけすれば良いのでしょうか?

左右のゆがみと同じで
カラダは
首―肩―骨盤―膝―足首など
多くの関節で構成されます。

これらが筋肉のバランスによって
ボディラインを決めています。

モデルのような体型になるには
これら5つの関節、周囲の筋肉のバランスを
整えること。

個々に異なる骨格でも
これらに特化しあボディメイクなら

誰でもモデルのような
真っ直ぐで細い体型
なれると言えるでしょう。

Posted in コラムComments Closed 

関連記事