May 29, 2015

モデルがしないダイエット ~炭水化物0

痩せてキレイになりたい!
自信を持ちたい!

そんな女性が陥りやすいNGダイエット
No.1は「炭水化物0」です。

 

 

2週間で-5kg!
1ヶ月で-8kg!
という魔法が起こる炭水化物0ダイエット。

これにはどんな罠があるのでしょうか?

炭水化物(糖質)は
1g食べると3ml(g)の水分をカラダに蓄えます。

例えば、
パスタ1人前(100g)を食べると
炭水化物量は約80gなので
240gの水分が蓄えられます。

結果340gの体重増加が起こります。

逆に言うと、
いつものパスタを一食やめれば
340g体重が減ります。

これは
単なる水分の変動でしかなく、
水分を摂れば元通りになります。

また、
カラダは炭水化物(糖質)と脂肪を
主なエネルギー源にしています。

日常生活ではこの二つが1:1の割合で
エネルギーを作ります。

しかし、
炭水化物が0になると
脂肪からエネルギーが作ることができなくなります

これがエネルギー不足を生み、
最も減らしたくない基礎代謝(筋肉)を削って
エネルギーを作ります。

基礎代謝(筋肉)が減ると
ちょっと食べると太る……
最も多いリバウンドの原因です。

目先の体重減少に惑わされやすい
炭水化物0ダイエット。

もちろん
これを有効に利用する方法もあります。

カラダは炭水化物を約400gまで
貯めておくことができます。

これを空にするまでの活用なら
危険も少なくなります。

目安は体重1.5~2kg減少までの範囲です。

個人差はありますが、
期間は2週間以内で終わらせます。

その後は
早めの時間を中心に炭水化物を
10gずつ増やしていきます。

個々に異なる体型体質。
適した方法でないと、
更なる被害が及ぶことは現代のダイエット市場をみれば
明らかです。

キレイになる為にどんな方法を選びますか???

Posted in コラムComments Closed 

関連記事