May 29, 2015

ペタンコ靴ブームに乗れる女性、乗れない女性の違い

2015年年始のパリ
街中では、
ポインテッドトゥ、スリッポン、スニーカーなどの
フラットシューズが主流。

一昨年前までは、ヒール高のバランスで

  • 脚長効果
  • 美脚効果

を作り出していたファッションスタイルも
今年は実用性や、足への負担を減らすことも踏まえ、
実質的なボディラインで勝負するフラットが主流となりつつあります。
ヒールで脚が細くスッキリ見える理由の一つとして、

  • ふくらはぎの位置が高く見える
  • ふくらはぎと足首の境がくっきり見える

ことが挙げられます。

履くものにより形状が変わるのは
その部位が太く見える原因が筋肉である証拠。
ペタンコブームが到来している中、
かっこ良く履きこなすには
太る痩せるだけの問題ではありません。

ふくらはぎサイズを減らすことは大前提。
足首痩せ、ふくらはぎと足首の境を作ることも必要となります。

  • 足首の柔軟性を少なくする
  • ヒップ上部、下部の筋力バランス
  • 膝の間の隙間の作り方

これらが力学的にも必須。

また、ずっとヒールを履いていた女性ほど、
ペタンコにした時の足への負担が大きくなる事実。

  • 肩甲骨の下方向への柔軟性
  • つま先よりの重心位置に変える

ことも同時に行うと、
スムーズにペタンコに自信が持てる
棒のようなふくらはぎラインに変えることが可能です。

Posted in コラムComments Closed 

関連記事