May 29, 2015

ダイエット美食 ~大豆はNG!?~

ダイエット中は
大豆がいい!

これはNGです。

 

海外セレブの影響などで、
日本でも
「ダイエット=大豆類(植物タンパク質)が良い
が浸透しています。

タンパク質は

  • 脂肪燃焼ホルモンを分泌する
  • 体脂肪を燃やす唯一の機関(筋肉)を増やす

とダイエット、ボディメイクに不可欠であることは
間違いありません。

しかし、元々
欧米人とアジア人では体内の構造が違く
タンパク質の吸収率も違います。

例えば、
日本人の
「タンパク質の吸収率」

  • 肉類 → 90%以上
  • 魚介類 → 90%以上
  • 卵 → 90%以上
  • 大豆類 → 40%以下

このことからも

大豆類で、タンパク質をたくさん摂ろうとすると

エネルギー保存の法則」により、
圧倒的な余分エネルギーの蓄積
=体脂肪が増加します。

しかし
大豆に含まれる栄養素は美しい身体に不可欠という事実もあります。

大豆類には
女性らしい身体に必須な栄養素が含まれます。

例えば、
大豆類に含まれるイソフラボン。
女性ホルモンを分子構造が似ていることからも
女性ホルモンと似たような働きをする
と言われています。

これらを踏まえると

  • 卵、肉類、魚介類をベースにして食べる
  • タンパク質とカウントせず大豆も少し食べる

これが最も適しているでしょう。

個々になりたいボディに合わせ
食べる割合も変えるのも
ボディメイクの醍醐味と言えます。

Posted in コラムComments Closed 

関連記事