Jun 23, 2014

憧れボディに近づくためのボディ管理のコツ

憧れのモデル体型やメリハリボディに近づくためには、トレーニングスタジオに通うことが大切です。また、日常生活のボディ管理も重要となります。
そこで、日常でできるボディ管理のポイントについてご紹介します。

全身鏡でボディラインをチェックする

ボディラインを維持するため、または理想のボディを手に入れるためには、お部屋に全身鏡を置いてボディラインをチェックすることをおすすめします。
服を着ていると分かりづらいので、裸か下着をつけた状態でじっくりと自分の身体をチェックしましょう。

鏡で全身をチェックすることでボディ管理の意識向上も繋がります。

ボディ管理の記録を残す

上記でもお伝えしたように自分の身体の状態を把握することは重要です。

そこで、1日ごとの変化を知り対策をとるためにもボディ管理の記録を残すようにしてください。
近年では、体重だけでなく骨格筋、基礎代謝、BMI、皮下脂肪などを計測する機能が備わっている体重計も多いので、正確な記録を残すためにも是非ご活用ください。

簡単なストレッチを行う

くびれのある女性らしいボディラインを目指しているのでしたら、部分的なアプローチも必要となります。

そのために日頃から行えるのがストレッチです。くびれをキープするためには、横腹辺りにある「腹斜筋」を鍛えることが重要です。体をひねりながら腹斜筋を意識してストレッチを行ってみてください。
軽いストレッチでしたら、湯船に浸かっている時、掃除機をかけている時、ベッドで横になっている時などに取り入れることもできますので、楽しみながら行ってください。

表参道近郊でトレーニングスタジオを構えている当社でも、憧れのボディに近づきたいと願う女性のために、一人ひとりに適したボディメイク方法をご提案いたします。
東京都港区南青山と中央区銀座にトレーニングスタジオがございますので、お近くにお住まいの方はお問い合わせください。パーソナルトレーニングと日頃のボディ管理で憧れのボディラインを手に入れましょう。

Posted in コラムComments Closed 

関連記事