Jun 22, 2010

背中痩せ

・脇から脂肪がはみ出る…

・タイトなトップスで背中が張る

・下着の上に脂肪が乗る…

IMG_5741[1]

背中の脂肪も語化の部位と同じく
全体的に増減する」性質があります。
しかし、背中は
関節の動きが少ない部位に付きやすい

傾向による影響を受けやすい部位と言えます。

 

これは日本人骨格特有の

背中の筋肉が少なく

猫背傾向にあることが原因と言えます。

カラダの連動からも

背中に筋肉が少ないと

肩、背骨などの関節が硬くなり
脂肪が付きやすい背中となります。

単に背中のエクササイズを取り入れても

これらの関節を取り巻く筋肉に

アンバランスがあると

腰や首に負担をかけるだけとなり、
目に見えた背中の変化に繋がりません。

解消のポイントとしては

〇肩の前後の柔軟性

〇股関節前と外の柔軟性

を十分に引き出してから

〇肩甲骨内側に刺激を与える

な流れがモデルボディ最短の背中痩せ方法となります。

Posted in モデル体型ボディメイクComments Closed 

関連記事